box-top
    【申込終了】
    おかげさまで満席のため受付を終了しました。

    近年、サイバー攻撃にて組織の機密情報や個人情報の奪取が発生しています。これらの攻撃対象は官公庁・企業を問わず

    増えており、サイバー攻撃への対策は急務と考えられます。このような状況を踏まえ、今回のセミナーでは、通信状況の

    可視化に焦点を当て、パケット解析を利用したセキュリティ事故の対処方法と、SOCにおける運用ノウハウをご紹介します。

   

    【開催日時】

          2014年10月15日 水曜日 15:00 ‐ 17:00(受付開始14:30~)

 

    【プログラム】

15:00 ‐ 15:05 ご挨拶 デジタルテクノロジー株式会社 代表取締役常務 市橋 博之 氏
       
15:05 ‐ 15:50 基調講演 サイバー攻撃の激化とセキュリティ対策の今後
東京電機大学教授 佐々木 良一 氏
最近の攻撃の動向を整理するとともに対策の現状ならびに、ネットワークフォレンジックなどの今後重要性が高まる技術について解説いたします。
       
15:50 ‐ 16:20 基調講演 セキュリティ事故の痕跡を追え!パケットから見えてくるものとは?
三井物産セキュアディレクション株式会社
プロフェッショナルサービス事業部 遠藤 宣孝 氏
多くのセキュリティ事故を対応した実績からパケット解析の活用例と手法について解説いたします。
       
16:20 - 16:50 講演2 パケットを的確に解析・保管するツールの選定とSOCでの活用事例
デジタルテクノロジー株式会社 営業部 部長 五十里 愼哉 氏
NIKSUN Inc. 営業部 池田 篤
最新のパケット解析装置の一般的な機能と考慮すべきポイントを解説し、インシデント発生時の活用事例をご紹介いたします。
       
16:50 ‐ 17:00 質疑応答

 

  【会場】

        UDX秋葉原 UDX 6階 カンファレンス D  

        住所   東京都千代田区外神田4-14-1  

        アクセス   http://udx.jp/access/  

 

  【参加費用】

        無料

        定員50名 ※定員に到達次第締め切らせて頂きます。

 

  【対象】

        抜本的な情報セキュリティ対策をご検討中の企業、官公庁様

        企業、官公庁でSOCを運用・計画されているご担当者様、役職者様

 

  【主催】

        三井物産セキュアディレクション株式会社

        デジタルテクノロジー株式会社

        NIKSUN Inc.

 

 

box-bottom
サイトマップ 上部画像
企業情報 製品情報 ソリューション